ペースレイヤリング(Pace Layering)を理解すれば、未来は想像できる

VUCAという社会やビジネスにとって未来の予測が難しくなる時代において、多くの企業は未来洞察を通して、未来を想像し、時代に合ったサービスや製品を開発しようと努力しています。その際に重要なのが、時代の世界観を理解することです。本記事では、世界観をどうやって理解し、未来を想像するのかを解説します。

READ|続きを読む

企業が取り組むコミュニケーション戦略におけるUX設計

企業はPRやIRなど、さまざまなステークホルダーと良好な関係性を築くために多大なリソースを割いています。関係構築を効率的に行うため、広報部門を中心にコミュニケーション戦略を立案し、実行しています。本記事では企業が取り組むべきコミュニケーション戦略と、UX(ユーザー体験)について解説します。

ギャレットのUX
READ|続きを読む

ワークショップでアイデアを絞り込むにはバタフライテストを試そう

ワークショップで最も難しいのはアイデアの絞りこみや合意形成です。ワークショップの過程で四方八方に発散しているアイデアや考えを決議に向けて数を絞りこむことは容易ではありません。本記事では素早く、簡単に合意形成することができるバタフライテストについて解説します。

バタフライテスト
READ|続きを読む

サービスデザイナーが意外と知らない「サービス・ドミナント・ロジック」って何?デザイナーがわかりやすく解説!

サービス・ドミナント・ロジックをご存じでしょうか?主にマーケティング業界で使われている専門用語ですが、実はサービスデザイナーにとっても大切な言葉なのです。サービス・ドミナント・ロジックを理解することで、機能と顧客価値を正しく区別し、顧客に提供できる価値を見定めることができます。顧客の提供価値を正しく理解すれば、顧客はサービスを利用し、事業継続できるのです。本記事では、サービスデザイナーのためにサービス・ドミナント・ロジックをわかりやすく解説します。

READ|続きを読む

ワークショップで合意形成するための便利な3つの投票方法

ワークショップで最も重要で難しいのが合意形成です。ワークショップは正解だけでなく納得解を導く場として考えられているため、ワークショップの参加者が納得する合意形成を図らなければなりません。本記事ではワークショップで参加者が納得して合意形成するための便利な投票法を3つ紹介します。

コンフィデント投票
READ|続きを読む

人生で一度は経験したい!フィンランドの夏至祭Juhannus(ユハンヌス)の過ごし方

フィンランドには、他のヨーロッパ諸国同様、夏至をお祝いする文化があります。フィンランドでは夏至祭をJuhannus(ユハンヌス)と呼び、BBQやサウナ、ネイチャーハイクなどを楽しみながら、家族や親しい友人と過ごす大切なイベントです。本記事では人生で一度は経験すべきと言われるユハンヌスの過ごし方について解説します。

ユハンヌス写真
READ|続きを読む

慣らし保育で子どもにかける言葉は、ワークショップのファシリテーションと同じ

両親が働く家庭では、子どもを保育園に預けることが多いと思いますが、保育園に預けるときに必ず実施されるのが「慣らし保育」です。今回私が慣らし保育の送り迎えを行う中で、気付いた慣らし保育の声かけとワークショップ・ファシリテーションの共通点について解説します。

タイトル
READ|続きを読む